ISO審査登録機関の移転とは

TOP > ISO審査サービス > ISO審査登録機関の移転

ISO審査登録機関の移転


ISO審査登録機関の移転とは


 ISO審査登録機関の移転とは、既にISO認証登録をお持ちの企業様が、定期審査又は更新審査のタイミングで、現在のISO認証登録の有効性はそのままに別の審査登録機関へ切り替えることをいいます。

 

QAICジャパンのお客様の約半数は登録移転のお客様です


 QAICジャパンは2005年11月の業務開始以来、おかげさまで850社を超える企業様のISO登録業務をさせていただいております。QAICジャパンでは、登録移転を希望されるお客様が安心して移転できるようなスムーズな登録移転手続に努めて参ります。

 

・現在の審査機関では費用対効果を実感できていない

・審査員の指摘が企業規模や業態を反映しておらず、実情にそぐわない

・審査費用が高く、ISOの維持が困難・・・・・・etc.

 

 上記のようなお悩みを一つでもお持ちの企業様は、是非QAICジャパンへの登録移転をご検討ください。


登録移転手続きの流れ


 

 

 

ISO認証取得に関するよくある質問⇒こちらからどうぞ

--------------------------------------------------------------------------

お気軽に御見積をご依頼ください。⇒こちらからどうぞ

弊社は企業様にレポートプレゼントや、見積、
その他取得や審査に関する質問も受け付けています。⇒こちらからどうぞ

 

ページの先頭へ